トピックス

防災避難訓練の実施

 平成30年10月23日(火),平成30年度第2回防災避難訓練を行いました。地震発生後,調理室から出火したとの想定で,全校生徒が校庭に避難しました。避難経路の確認や通報訓練,水消化器を使っての初期消火訓練も併せて行いました。
  消防署の方からは,大規模災害直後には,「公助」としての消防や行政の手が回らない場合があるので,「自分自身の命は自分で守る(自助)」「仲間や地域が協力して助け合う(共助)」が大切であるとの話がありました。
  今後も,命を守ることを第一に考え,「想定外を作らない」ことを基本に,万が一に備えていきたいと思います。