新着
 12月13日(木),『スマホ・ケイタイ安全教室』が行われました。スマホやケイタイは非常に便利で,現代の生活には欠くことのできないものになっています。しかし,それらにまつわるトラブルや犯罪があることも事実です。  スマホやケイタイへの依存が強くなると,学習能率が下がり,健康にも影響を及ぼすことが報告されています。更に,スマホやケイタイが原因で,友人関係を悪くしてしまうこともあります。廊下に貼ってあったポスターにこんな標語が書いてありました。 「その言葉 相手の目を見て 言えますか?」 スマホやケイタイを介すと,相手の気持ちを考えず,あまり抵抗なく過激な言葉を使ってしまうことがあります。相手に面と向かって同じ言葉が言えるかどうか,しっかり考えたいものです。  今日の教室が,スマホやケイタイの明るい未来の創造に繋がることを願います。そして,その成否は,使用者一人ひとりにかかっています。
 12月12日(火),1学年を対象に『大学の先を考えるセミナー』が行われました。これは,「現役で働く社会人から,自分の職業をとおして考えたことを話してもらい,一年生の進路意識の高揚と適切な進路選択を目指す」ことを目的に毎年行っています。 各分野で活躍する24人の講師の先生が24教室に待機し,生徒は選択した2カ所を回って,専門的な話を聞きます。それぞれの教室には独特の空気が漂い,生徒は講師の先生の話に引き込まれていました。 講師の先生方からは,「外の世界を見て,現在の自分を見つめ直そう!」「自分で納得のいく意思決定を!」「失敗をおそれるな!」など,豊富な経験に基づいた貴重なアドバイスがありました。 生徒にとっては,各分野で活躍する「大人」の話を聞くことができ,とても贅沢な時間となりました。あとは,目標に向かって頑張るしかないですね。                          ~Dreams Come True~