校長挨拶
 未来を切り開く丘に集う
     松陵生
 
                   校長 髙橋 時明

   本校ホームページをご覧いただき,ありがとうございます。
 校長の 髙橋 時明 と申します。平成30年4月1日付けで着任いたしました。どうぞ,よろしくお願いいたします。
 このホームページでは,在校生や保護者の皆様をはじめ,本校への入学を希望している中学生やその保護者の皆様,卒業生や地域の方々に向けて,「松陵生」の学校生活やその活躍など,日々の教育活動の様子をリアルタイムにお伝えし,本校を様々な面から理解していただきたいと思います。

 本校は昭和56年に開校し,今年度で38年目を迎える歴史と伝統がある普通高校です。卒業生は1万人を超え,地域のみならず全国各地のさまざまな分野で活躍しております。「知・情・意の調和の取れた,心身ともに健全で,個性豊かな人間を育てる」ことを教育方針に掲げ,人格の完成を目指しながら,心身の健康を保ち,豊かで人間性にあふれた学校生活が送れるよう,職員一丸となって日々の教育活動に取り組んでいます。生徒は,明朗実直で,学業や部活動に精励し,各種大会や学校行事,生徒会活動,地域貢献に大いに活躍しております。
 また,
   「自律・啓発」,「友愛・協調」,「堅忍(けんにん)・不撓(ふとう)」
の3つの言葉で表される校訓を心のよりどころとして,日々の教育活動を展開しております。「自律・啓発」は,自分で自分の行動を規制しながら自分の能力を高め向上させていくことです。「友愛・協調」は,他を思いやりながら互いに助け合い社会に貢献していくことです。「堅忍(けんにん)・不撓(ふとう)」は,我慢強くじっと耐え,困難にあってもくじけない心を持つことです。
 この3つの言葉に沿った生徒の育成を目指して,生徒や保護者の皆様そして地域から信頼される学校づくりを行っていきたいと考えております。今後ともご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。