トピックス

薬物乱用防止教室

 10月29日(木)宮城県警泉警察署生活安全課の方から,薬物乱用と薬物依存についてご講話を頂きました。講話の中では乱用とは何か?薬物の種類とその症状などについて詳しく教えて頂きました。また,「1度くらい」といった軽い気持ちが,薬物依存から抜け出せなくなる入り口になることなど,実際の薬物常習者の体験談なども交えつつ貴重なお話を頂くことができました。

令和2年度防災訓練

 10月19日(月)5・6校時に「令和2年度防災訓練」を行いました。例年は6月と10月の年2回、実施しておりますが、今年度はコロナの影響があり、今回のみの実施となります。また、避難形式に関しましても、3密を避けるため、学年ごとの避難で実施いたしました。想定は、本校創立40年の歴史上、数度にわたって発生している、県民の森火災とし、生徒及び教職員に、万が一に対する対応力と注意喚起を行うことを目的として、実施いたしました。
 更に防災教育の一環として、本校開校3年目に発生した、大規模な県民の森火災を例に、森林火災の脅威について学び、特に煙への対処の重要性について、指導いたしました。今後も学校生活において、在校生の生命が危険にさらされることがないように対応して参りたいと思います。

令和2年度宮城大学出前講座

 10月22日(木)の6,7校時目に「宮城大学出前講座」が行われました。この出前講座は,本県の高校生を対象とした「親になるための教育推進事業」の支援を受けて,3学年生徒を対象実施しました。親自身が親として成長するための「親育ち」・子育て等に関する講話などを通して,家庭をもち,子を産み,育てるということの意義を適切に理解させ,将来自らが親になったときに親としてどのように成長していくべきかについて意識啓発を図ることを目的としています。
 講師の,宮城大学フードマネジメント学類教授白川愛子先生から,「妊娠・授乳期および乳幼児期の食生活のあり方」~ 栄養学と食育の見地から ~という演題で講義をしていただきました。講義の内容は,身近で具体的な内容でとてもわかりやすく,将来確実に実践したくなる内容でした。

   

いきいきキャリアスタート事業

 10月13日(火)2学年の「総合的な探究の時間」に「いきいきキャリアスタート事業」が行われました。体育館で社会人の方の話を聞いたり、クラスごとにワークショップを行ったりして、男女共同参画社会やライフワークバランスをテーマに、生徒たちが自分のキャリアプランやライフプランについて考え、意見を交わしました。宮城県環境生活部共同参画社会推進課、株式会社ユーメディアにご協力いただき、貴重な時間を過ごすことができました。

 

県職員及び警察官の仕事と採用に関する説明会

 2月20日(木)放課後、本校201教室において、宮城県庁及び宮城県警察の業務への理解を深め、卒業後の進路を決定する際の一助とすることをねらいに、1・2学年の公務員希望者を対象として説明会が行われました。今回は県人事委員会と県警察の職員の方を講師としてお招きし、実際の業務内容や採用試験に関する説明をしていただきました。参加した生徒は講師の説明に真剣に耳を傾け、説明会終了後にも積極的に質問するなど、進路意識の高まりがうかがえました。

ひなまつりお茶会

 令和2年2月22日(土),向陽台児童館で行われた小学生30人を対象とした「ひなまつりお茶会」に茶華道部(茶)の部長以下9名の生徒がボランティアとして参加しました。お茶の先生の補助を行ったり,おりがみ工作を児童と一緒に行いました。

みやぎ高校生フォーラム

 2月1日(土) 宮城県庁で行われた「みやぎ高校生フォーラム」に本校生徒会役員3名が参加しました。始めに「私たちの志と地域貢献」をテーマに各高校がポスターセッションを行いました。本校からは普段から生徒が取り組んでいるボランティアを中心とした活動について発表しました。その後,他校生徒の地域貢献活動や意見発表を聞き,参加生徒は大いに刺激を受けたようでした。

 

 

2学年課題研究発表会

 1月21日(火)の6・7時間目に,第2学年の生徒が課題研究発表会を実施しました。国連が提唱するSDGsの17の課題をもとに,2学年225名が8つの分科会・60の少人数グループに分かれ,約4ヶ月間にわたり,課題を検証していました。生徒たちは自ら設定した課題に真摯に向き合いながら探究活動を深め,グラフや図表,写真等を取り入れながら,ポスターを作成しました。また発表に際して,お互いに評価し合い,他グループの発表に熱心に耳を傾けました。 

1学年スキー教室

 1月9日(1.2.3組)10日(4.5.6組)みやぎ蔵王えぼしスキー場にて、スキー教室が行われました。

 雪不足が心配されましたが、ふだんの行いの成果か(?)無事開催することができました。多くの生徒が初心者でしたが、インストラクターの指導を受け、帰る頃には楽しく滑れるようになりました。

修学旅行

2学年の修学旅行が,令和元年12月10日(火)~13日(金)の3泊4日で行われました。関西方面の修学旅行でした。ホテルは,滋賀県大津市のホテルに2泊,大阪のUSJのオフィシャルホテルに1泊しました。東大寺では仏像の大きさに驚嘆し,薬師寺では,貴重な説法を聞きました。班別研修では道頓堀を散策した班もありました。全行程天気に恵まれ,思い出に残る修学旅行となりました。

 

3年一般受験激励会

 1月14日(火)放課後陵風会館において,3年生の大学入試センター試験受験者や私立大学などの一般受験者を対象に激励会が行われました。校長先生,教頭,3学年主任から受験の際の心構えや対処法について,それぞれの先生の経験を含めて話し激励しました。

 その後,進路指導部長より受験上の注意を確認しました。

 参加した生徒達は,みな真剣な面持ちで聞いていました。いよいよ受験本番が始まります。受験生は,健康管理に気を付け,最後まで諦めず,焦らず,粘り強く受験してきてほしいと思います。

第6回宮城県高等学校弁論大会

 12月14日(土),大崎市吉野作造記念館において,宮城県高等学校文化連盟主催第6回宮城県高等学校弁論大会兼第1回吉野作造記念高校生弁論大会が開催され,本校から2年生の阿部邑呂さんが出場しました。「『責任』とどう向き合うか」と題して,生徒会長に任命され活動している経験を通して,生徒会長としての責任とは何かを自問自答し,どう責任を果たしてきたか,これからどう果たすべきかを述べました。優良賞(第3位)を受賞しました。

 

キャリアセミナー

12月11日(水),1学年生徒を対象に『キャリアセミナー』が行われました。「現役で働く社会人から,自分の職業を通して考えたことを話してもらい,1年生の進路意識の高揚と適切な進路選択を促す」ことがねらいです。

 様々な分野で活躍している25人の講師の先生が25教室で講話を行い,生徒は2カ所を選択して,専門的な話を聞きました。生徒達は豊富な経験に基づいた貴重な話に真剣に耳を傾けメモを取っていました。生徒の感想には「ためになった」「楽しかった」などあり,今後の進路や生き方を考える上で貴重な時間となりました。 

 

小松島支援学校児童生徒作品展

 11月18日(月)~22日(金)本校生徒昇降口前において,小松島支援学校の児童生徒のみなさんが制作した木工や絵,粘土細工,手芸などの作品を展示しています。

 11月25日(月)~29日(金)には,小松島支援学校松陵校の児童生徒のみなさんの作品を展示することになっています。 

落ち葉清掃

 校庭の南側には桜並木があり,また県民の森が隣接しており,自然豊かな環境に本校はあります。11月,運動部や文化部及び応援団(チアリーディング部を含む)が,学校周辺で落ち葉拾いを行いました。 

第37回 校内マラソン大会

 10月18日(金),第37回校内マラソン大会が開催されました。やや肌寒い天気ではありましたが,一部県民の森を利用したアップダウンのあるコースを,男子は8km,女子は4kmの距離を全校生徒が元気よく走りきりました。

 閉会式では個人の部で男女別に30位までメダルと認定証を,クラス対応の団体の部では3位まで賞状が授与されました。

 クラス対応では,男子は2年3組が,女子では2年4組が優勝を勝ち取りました。

校内球技大会

 8月29日(木),30日(金)に校内球技大会が開催されました。雨模様のため外の競技中止となりましたが,バレーボール,バスケットボール,卓球の種目においてクラス対抗で熱戦が繰り広げられました。クラスでオリジナルのTシャツをそろえて応援にも熱が入っていました。

盲導犬ふれあい募金活動

 11月16日(土),17日(日)の2日間,エスパル仙台東館において,本校生徒が盲導犬ふれあい募金活動を行いました。パンフレットと犬のシールを配布しながら明るく元気な声で募金の協力を呼びかけていました。2日間でのべ40名ほどの生徒がこの活動に参加しました。 

デートDV防止講座

 11月14日(金)本校体育館でデートDV防止みやぎから講師を招き、1年生を対象にデートDV防止講座を行いました。映像を見ながら講話をいただいたり、教員のロールプレイを通してデートDVの理解を深め、予防や対応について学びました。講話後には、教室でアンケートを記入して振り返りをしました。

3校合同あいさつ運動

 11月8日(金)7時50分から鶴が丘1丁目プロムナードにおいて、本校・鶴が丘小学校・鶴が丘中学校の3校合同で交通安全協会及び防犯協会の方々と一緒にあいさつ運動を行いました。天気にも恵まれ、登校する児童生徒や出勤する地域の方々に「おはようございます。」と元気に爽やかな挨拶をお互いに交わしていました。 

松陵児童センターまつり 2019

 10月5日(土)、令和元年度「松陵児童センターまつり2019」が松陵児童センターにおいて開催され、本校の生徒があそびコーナーのわにたたき、きしゃぽっぽ、しょうちゃん積みなどのスタッフとしてボランティア活動を行いました。地域の児童と保護者の方が数多く訪れ楽しく時間を過ごしていました。

 

芸術鑑賞会

 10/2(水)に芸術鑑賞会が行われました。今年は古典芸能の年に当たり、「笑点」でおなじみの林家木久扇師匠と2人のお弟子さんによる「林家木久扇の落語」です。

 ステージで師匠方と一緒にみんなで写真を撮ったあと、言葉遊びや落語などで大いに盛り上がりました。

鶴が丘児童センターコンサート

 9月28日(土)鶴が丘児童センターで、本校の吹奏楽部がコンサートを開きました。

 クラッシックからテレビ番組の主題歌、合唱まで多くの地域の児童や住民の方に聴いていただきました。アンコールでは「川の流れのように」を演奏し、会場の皆さんで歌っていただきました。

向陽台児童館まつり

 9月28日(土)、向陽台児童館でめざせオリンピックをテーマに「児童館まつり」が開催され、本校の生徒がボランティアとして参加し「6輪ピック シューター」や「ねらって5輪プール」などのスタッフとして運営に当たりました。子ども達は様々なゲームを楽しんでいました。ボランティアの生徒も笑顔で手伝っていました。

第2学年 大学生と語る会

 9月4日(水)6、7校時に、一般社団法人ディークレアさんのご協力を得て、「大学生と語る会」を実施しました。

 大学生は、大学1年生から院生まで19名来校していただきました。また、学生さんは、南は神奈川県、北は秋田県・岩手県と広範囲から参加していただきました。生徒は、大学生と語り合うことでオープンキャンパスでは知ることのできない大学生活について学ぶことができました。 

救急蘇生法実技講習会

 8月21日(水)午後1時から、本校陵風会館2階において、救急蘇生法実技講習会が開催されました。泉消防署より救急救命士を講師としてお招きし、希望した生徒30名と教職員6名を対象として、仙台市における救急対応の現状、心肺蘇生法及びAEDの取扱いについて、講話をいただき、実際に人形を用いて胸骨圧迫と人工呼吸法及びAEDを使用した実践を行いました。 

親になるための教育推進事業

 7月24日(水)「親になるための教育推進事業」の一環として、宮城大学看護学群 助教 山本文枝先生による講話と妊婦疑似体験が行われました。本校3年生の生物選択者を対象に「医療人の立場から見た妊娠・出産・新生児の特徴」という演題での講話の後、代表の生徒が妊婦疑似体験をしました。生徒たちは、「子育てについてよく考えたい」「妊婦というのはとても大変で、自分の母親に感謝したい」などと感想を述べており、有意義な活動でした。

令和元年度 学校説明会

 7月13日(土)に中学生とその保護者を対象にした学校説明会が行われました。
 約350名の参加者があり,中でも本校生徒会執行部生徒による学校紹介には熱心に耳を傾けている様子が窺えました。その後,興味のある部活動を各自見学し、本校の良さを感じているようでした。

第39回松陵祭

7月5,6日に松陵祭が行われました。
1日目は体育館で文化部のステージ発表とパフォーマンス大会が行われました。
2日目は一般公開で小雨の中,ステージ・展示発表と各種模擬店に多くのお客さんで賑わっていました。

児童センターまつり

 6月29日(土)鶴が丘児童センターで午前10時30分から児童センターまつりが開催され、本校生徒20名ほどがストラックアウトや金魚すくい、射的のスタッフとしてボランティア活動を行いました。雨が降りそうな天気でしたが、会場には多くの児童と保護者が集まりたいへんな賑わいとなり、生徒はいきいきとした表情をもって楽しく子ども達と接していました。

 

日本盲導犬協会講話

 6月27日(木)本校体育館において、1年生を対象に日本盲導犬協会普及推進部の豊田まどかさんをお招きし、講演会を行いました。本校では、ここ数年盲導犬ふれあい募金活動に多くの生徒がボランティアとして参加をしており、今年度も50名以上の生徒が募金活動を行いました。そのお礼も兼ねて協会の取組や盲導犬との接し方についてお話をいただくとともに体験もさせていただきました。

3学年保護者進路相談会

 6月21日(金)午後6時30分からイズミティ21において、保護者進路相談会が開催され114組の保護者・生徒が参加しました。県内の大学・短期大学の入試担当に対して保護者・生徒が入試情報や学校の特色について、各種コーナーでは専門学校の特色や奨学金についての疑問点を午後9時の終了時間まで相談していました。

通学マナー集会

  5月23日(木)全校生徒を対象として、交通ルールと自転車使用に係るリスクと責任の理解促進を目的として第1回通学マナー集会が本校体育館で行われました。

日本損害保険協会の岩城仁氏を講師としてお招きして、DVDの視聴の後、自転車事故の発生状況や安全な乗り方、事故への備えについてお話しいただきました。

チアリーディングに挑戦!

 5月22日(水)午後3時45分から仙台市鶴が丘児童センターにおいて、「チアリーディングに挑戦!」が行われました。50人の児童を相手に本校のチアリーダー20名が、ダンスを披露した後、子供達と一緒にダンスをしました。子供達からは「去年も参加して今年も参加しました」「楽しかった」などの感想が聞かれました。

前期生徒総会

 5月16日(木)全校生徒が体育館に集まり前期生徒総会を行いました。

 生徒会役員や委員長の紹介後、昨年度の活動報告及び今年度の活動について提案され承認されました。昨年に引き続き今年も世界の子供たちにワクチンを寄贈し救済することを目的として全校でペットボトルキャップ回収活動を行います。

自転車マナーアップキャンペーン

 5月15日(水)朝7時30分から本校において、泉区交通安全推進協議会の方々が時折小雨の降る中、自転車マナーアップキャンペーンを行いました。メッセージが書かれたウェットティッシュを配布して自転車利用者の交通事故防止と交通安全意識の高揚を図りました。

吹奏楽部第26回定期演奏会

 5月4日(土)午後1時30分からイズミティ21小ホールにおいて、本校吹奏楽部の第26回定期演奏会が開催されました。1st stageでは吹奏楽のオリジナル曲のマーチやロマネスク、歌劇を、2nd stageでは昭和から平成までの代表的なアニメ曲を演奏し、多くの方が来場し、子どもから大人まで楽しんでいただきました。

 

 

泉三校定期戦

 4月26日(金)泉総合運動場をメイン会場に、泉松陵高校、泉高校、泉館山高校の三校による第34回定期戦が開催されました。雨天のため野球が中止となり、11種目の部活動で対抗戦が行われました。各種目とも熱戦が繰り広げられました。2位の泉高校とは1位獲得競技数では4と並びましたが総合得点3点差で残念ながら総合3位でした。

泉三校定期戦壮行式

 本日、明日行われる泉三校定期戦の壮行式が行われました。昨年は総合2位でしたので、今年こそは総合優勝を目指して頑張るよう校長から激励がありました。各部へエールが送られた後、選手を代表してサッカー部部長からこれまでの練習の成果を十分発揮することを誓う挨拶がありました。

定期戦パレード

 4月21日(日)泉区役所前区民広場において、泉松陵高校、泉高校、泉館山高校の12種目の部活動の定期戦が4月26日(金)に泉総合運動場をメイン会場として開催されることに先立ち、第34回泉三校定期戦パレードが行われました。

 各校の応援団とチア及び生徒会による応援合戦に始まり、泉中央駅前ペデストリアンデッキでは多くの市民の方にエールを披露しました。パレードの最後には、チアリーダーによるチアリーディングが行われました。

PTA総会・講演会

 4月20日(土)にPTA総会と講演会を行いました。講演会では元サッカー日本代表で現在ベガルタ仙台クラブコーディネーターの平瀬智行氏に「私とサッカー」という演題で講演をしていただきました。

対面式・部活動紹介

 4月11日に対面式と部活動紹介が行われました。対面式では新入生は緊張した様子でしたが、部活動紹介になると時折笑顔が見え、興味深く耳を傾けていました。いよいよ本格的な高校生活のスタートです。

第39回 入学式

第39回入学式が行われました。新入生240名が泉松陵高校の生徒として、第一歩を踏み出しました。

また、入学式の最後に男子生徒有志による校歌が披露されました。

平成31年度 始業式

平成31年度の始業式が行われました。校長先生から新2,3学年の生徒諸君に,それぞれに目標を持って学校生活を過ごして欲しいとお話しされました。

平成30年度 離任式

3月28日に離任式が行われました。
今年度は,13名の教職員の方々が転・退職されました。
皆様には,これまでのご功労に敬意を表するとともに,これからのご活躍をお祈り申し上げます。

平成30年度 修了式

 3月22日(金)に平成30年度修了式が行われました。髙橋校長から新2,3学年への期待の言葉を頂き,生徒達は新学年に向けて気持ちを新たにしていました。

祝 第36回卒業式

3月1日(金)に第36回卒業式が行われました。
PTA会長始め多くの来賓の方々のご臨席を頂き,厳粛な中270名の生徒が思い出の学び舎を旅立って行きました。

 

パネルディスカッション ~3年生の進路決定者を招いて~

 1月22日(火),1・2年生の総合的な学習の時間では,進路が決定した3年生を招いて,パネルディスカッションが行われました。大学進学や公務員,一般企業,看護学校等に進路が決定している3年生から,進路目標達成に向けての具体的な対策についての話がありました。「放課後に残って勉強に取り組んだ。」「わからないところは,とにかく先生に聞きまくった。」「部活動との両立が大切だ。」「過去問を解き,慣れることが大切だ。」などの具体的なアドバイスがありました。1,2年生は,来年や再来年の今頃をイメージしながら,真剣に話を聞き,『進路実現』への決意を新たにしていました。