トピックス

小学生弓道体験[2022/01/07]

 令和4年1月7日(金)に小学生対象の弓道体験会を行いました。参加してくれた鶴が丘児童センターの小学生34人は初めて触わる弓矢の扱いに戸惑いながらも、的に当てようと一生懸命頑張っていました。弓道部員の適切なアドバイスと小学生の頑張りで、徐々に的を射ぬく音が多く聞こえるようになりました。小学生の「やった!あたった!」という喜びの声で、見ている側も嬉しい気持ちになりました。

3年進路決定者の生の声を聞く[2022/01/18]

『3年進路決定者講話』

令和4年1月18日(火)7校時

3年進路決定者による講話が行われました。大学・短大・看護専門・公務員・民間就職 計11名の3年生に「なぜその進路を選んだのか?」「進路達成に向けて今何をすべきか?」など、自身の経験を基にした具体的な話を1・2年生に向けて話してもらいました。どの話もとても分かりやすく、後輩たちの心にストレートに届くものばかりでした。今回の講話を受け、1.2年生の心にも火が付いたようで、リモートでの実施ではありましたが、スクリーン越しに映る先輩方が語る一語一句を、一言も聞き漏らすまいと、真剣にメモを取りながら話を聞いていました。

2学年修学旅行(関西方面)[2021/12/01~12/04]

 2学年の修学旅行(関西方面)は、コロナ対策をしっかりとした上で、174名の参加で令和3年12月1日(水)~4日(土)の3泊4日で実施されました。3泊とも滋賀県のびわ湖大津プリンスホテルという、滋賀県一高層の立派なホテルに宿泊し、そこを起点として奈良や京都、大阪を堪能してきました。薬師寺で貴重な法話を聞き、奈良公園では東大寺の巨大な大仏を見つつ鹿と戯れました。班別自主研修では京都市内の様々な歴史的建造物を見学したり、和服を着る体験を行った班もありました。USJで息抜きをしつつ、コース別研修では組紐や念珠、陶器の作成体験、および京都の食文化や企業の環境問題への取り組み(SDGs)について学ぶ機会もありました。天候にも恵まれ大きなトラブルもなく、非常に充実した修学旅行となりました。

2学年修学旅行(沖縄方面)[2021/11/30~12/03]

 2学年の沖縄方面修学旅行が、令和3年11月30日(火)~12月3日(金)の3泊4日で行われました。当初、43名の生徒は台湾方面に行く予定でしたが、コロナウイルス感染の影響で沖縄県に変更して実施しました。ホテルは北谷に1泊、北中城に2泊しました。1日目は、火災で焼失した首里城を見学して始まりました。2日目以降は、北中城村地域おこし協力隊と見る村と世界を体験しました。その後、平和教育学習で平和祈念公園、ひめゆり平和祈念資料館を見学し、改めて悲惨な戦争について学びました。また、多くの米軍基地を見学しながら、行程の後半はグラスボートに乗船し南国の青い海と魚を目にし、沖縄海洋博公園を散策して沖縄の自然を満喫してきました。

 

創立40周年記念演奏会を行いました[2021/11/05]

 令和3年11月5日(金)に仙台銀行ホールイズミティ21で創立40周年行事の一環として卒業生による記念演奏会が行われました。
卒業生3名と本校吹奏楽部員との合同演奏会で、それぞれピアニスト、ソプラノ歌手、シンガーソングライターで活躍されており、素晴らしい演奏会となりました。

校内球技大会[2021/11/11~12]

 11月11日(木)・12日(金),新型コロナウイルス感染症の影響により延期となっていた校内球技大会が開催されました。全校生徒が集う球技大会は2年ぶりで,天候にも恵まれバレーボール(男・女),バスケットボール(男・女),ミニサッカー(男),ドッジボール(女),クラス対抗リレーの全5種目で,頂点を目指した熱戦が繰り広げられました。生徒はオリジナルのクラスTシャツを身に纏い,選手と応援生徒が一丸となって,クラスの勝利のために全員が頑張り,大会は大いに盛り上がりました。コロナ禍で開催された学校行事ということもあり,生徒達にとっては思い出深い一日になったものと思われます。

通学マナー集会[2021/11/04]

 11月4日(木)7校時目に全校生徒を対象として,第2回通学マナー集会が体育館で行われました。本校生徒の大半が自転車で通学していることから,自転車事故の減少を目的に例年開催しているものです。今年は生徒指導部長が講師を担当し,特に注意が必要な学校周辺の危険箇所をリストアップして,写真を活用しながら自転車を運転する際の注意事項や交通ルールについて改めて確認しました。この集会を機に,自らの運転を振り返り,今後も自分の命とともに他者の命を大切にする自転車運転に努めてほしいと思います。

令和3年度第1学年薬物乱用防止教室が行われました[2021/10/28]

 10月28日(木)7校時に本校体育館において,講師に宮城県泉警察署生活安全課および刑事二課からお二人を迎えし,講話をいただきました。生徒は泉区内でも違反者が検挙されているということを知り,真剣にメモをとりながら講話を聴いていました。

第38回校内マラソン大会[2021/10/22]

 10月22日(金),第38回校内マラソン大会が2年ぶりに開催されました。天候にも恵まれた秋晴れの晴天の下,一部県民の森を利用したアップダウンのあるコースを,男子は8km,女子は4kmの距離を全校生徒が元気よく走りきりました。閉会式では,個人の部男女それぞれ30位までの生徒にメダルと認定証が,団体の部では3位までのクラスに賞状が授与されました。個人の順位の他に,クラス対抗でも順位を競い,男子は2年2組,女子は2年4組が,それぞれ総合優勝を勝ち取りました。

第2回防災避難訓練[2021/10/19]

 10月19日(火)7校時に今年度2回目の防災避難訓練を行いました。今回は県民の森の火災により,本校校舎への延焼の危険があるとの想定で,全校生徒が校庭に避難しました。今回の訓練を通じて各教室からの避難経路や煙の流入を防ぐための対応策等について改めて確認できたものと思われます。本日は泉消防署松陵出張所より4名の消防士の方に来校いただきましたが,講話の後,水消化器を使っての消火訓練も併せて行いました。今後も在校生の生命が危険にさらされることがないように対応して参ります。

後期生徒総会[2021/10/14]

 後期生徒総会は、前期同様GoogleMeetを用いて全校一斉リモートにて行われました。カメラの前に座って話しをする姿に緊張感も見られましたが、新執行役員の委嘱状の交付や、令和3年度の会計報告等、無事終えることができました。

 

盲導犬思いやり教室[2021/10/12]

 10月12日(火)第一学年を対象に、盲導犬思いやり教室が行われました。当日は、日本盲導犬協会から豊田先生を講師としてお迎えしました。豊田先生は盲導犬のフタバちゃんと共に、生徒達に、実演及び講話をしてくださいました。生徒たちは、真剣な眼差しで、聞いていました。最後に代表生徒から、本校生徒が集めた募金(37,465円)を手渡しました。今後の盲導犬普及活動に役立てて頂ければと思います。

2学年進路講演会が実施されました。〔2021/10/12]

令和3年10月12日(火)7校時 本校2学年におきまして,進路講演会を実施いたしました。講師に,㈱ベネッセコーポレーション 東日本教育支援推進部より東北支社 教育支援推進グループリーダー山本 善大氏をお迎えし,「希望進路実現のためにイマやるべきこと」と題したお話を頂きました。「なぜこの時期に進路講演会なのか?」「自分の人生を逆算してみよう」「学力を向上させるためにやるべきこと」など,どれも心に響く大切なお話で,生徒達も真剣に話に耳を傾けていました。

科学部「科学実験教室」[2021/10/11]

 10月11日(月)の放課後に、鶴が丘児童センターにおいて本校科学部が小学生向け科学実験教室「科学あそびを体験しよう!」を行いました。児童センターに通う小学生50名ほどに対し、「科学あそび」を体験してもらいました。内容は「カラフル人工イクラを作ろう」というものです。科学部員の説明や指導のもと、子どもたちが真剣な眼差しで、楽しみながら実験に参加してくれました。最後は作った人工イクラをお土産にできるということで、とても喜んでいたようです。科学に興味を持ったり、高校生のお兄さんやお姉さんに憧れを持ったりする子どもたちもいたのではないでしょうか。部員たちも「わかりやすく他人に教える」という貴重な経験ができ、とても有意義な時間となりました。 

公務員試験ガイダンス[2021/09/27]

 9月27日(月)の放課後、1・2年生の公務員希望者を対象に、公務員試験ガイダンスを実施しました。当日は、東京法律専門学校仙台校から講師の先生を招き、公務員試験の種類や内容、勉強方法について教えていただきました。25名の生徒が参加し、講師の先生の説明に熱心に耳を傾けていました。ガイダンス終了後も講師の先生に積極的に質問する生徒もおり、進路意識の高さがうかがえました。公務員試験の問題、特に数的処理(数的推理や判断推理など)には「解き方」(解法パターン)があります。早いうちから少しずつ問題に慣れ、合格できる実力を養っていくことが大切です。「継続は力なり」です!

生徒会役員及び応援団長選挙[2021/09/27]

  緊急事態宣言によって,当初の予定から3週間遅れての開催となりましたが,体育館と各教室へのリモート配信によって密を避け,無事開催することができました。

立候補者・責任者共に,緊張した様子も見られましたが,生徒の前で一生懸命に演説を行いました。生徒たちも,真剣に演説を聞く姿が見られました。

 

本校生徒がeスポーツの全国大会で優勝し日本一に輝く![2021/08/24]

 本校3年生の小木田紫優さんが、8月24日に開催された高校No.1プレイヤーを決定するeスポーツ大会「第1回全国高校eサッカー選手権大会」の決勝大会で見事優勝し、栄えある初代チャンピオンに輝きました。

 夏季休業明けには、優勝記念品のシャーレを手に校長室を訪問して校長先生への結果報告を行いました。大会のことを振り返りながら、これまでのeスポーツへの取り組みや今後の展望などを誇らしげに語ってくれました。

 

吹奏楽部定期演奏会[2021/08/11]

8月11日(水)仙台銀行ホールイズミティ21にて、泉松陵高校吹奏楽部第27回定期演奏会を行いました。多くの方々にご来場頂き、ありがとうございました。また、感染防止対策にもご協力いただき、心より感謝いたします。

 

第Ⅰ部シンフォニックステージでは、今年度吹奏楽コンクールで演奏した楽曲や、皆様に馴染みあるクラシック曲を中心に演奏させていただきました。

第Ⅱ部ポップスステージでは、「愛」をテーマに家族愛や友情を表現する曲を、劇やダンスを交えながらお送りしました。アンコールでは、OB・OGの皆様にも賛助出演していただき、盛大に幕を閉じることができました。

 

日頃より活動を応援してくださっている保護者の皆様、地域の皆様、学校関係者の皆様、誠にありがとうございました。今後の活動を通じて、みなさまに感謝の気持ちを伝え続けていきたいと考えております。今後とも、ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和3年度学校説明会[2021/07/30]

 7月30日(金)に学校説明会が行われました。昨年度は新型コロナウィルスの影響で例年とは異なる形で、中学3年生1名のみ参加という条件での開催となりましたが、今年度はしっかり対策した上で、生徒・保護者約370名が参加しました。吹奏楽部によるオープニングに始まり、入試関係に関する説明に続いて生徒会執行部による学校概要説明や学校行事紹介、また途中には応援団やチアリーダーによるパフォーマンスがありました。中学生は真剣に話を聞きながら、パフォーマンスなども楽しんでくれたようです。

第41回松陵祭[2021/07/02]

 7月2日(金)、本校体育館及び校舎で第41回松陵祭を実施しました。残念ながら、一般公開は中止となり、校内発表のみとなりましたが、文化部の展示発表やステージ発表、恒例のパフォーマンス大会等、様々な場面で松陵生のエネルギーを感じる1日となりました。生徒も教員も一体になり、大いに盛り上がりました。来年度、一般公開が行われる際は是非お越し頂きたいと思います。

 

 

第1学年保健講話[2021/06/24]

 6月24日(木)6・7校時に本校体育館において,講師に坂総合病院産婦人科・小児科診療部長・科長の舩山由有子先生をお迎えし,「高校生の性について」という演題で講話をいただきました。生徒は男女とも真剣にスライドや手元の資料を参考にしながら講話を聴いていました。

防災避難訓練[2021/06/10]

 6月10日(木)7校時に「令和3年度防災避難訓練①」を行いました。避難訓練は例年6月と10月に実施しております。今回は43年前の6月12日に発生した宮城県沖地震の甚大な被害を考え、地震による建物倒壊の危険性があるとの想定で実施しました。また、各家庭において大地震があった際に落下物などの危険性が考えられる箇所をご検討頂くために、【家庭内のハザードマップ】の作成をお願いしました。
 更に防災教育の一環として、防災主任より「正常性バイアス」という、人が通常とは違う事態に遭遇したときに、なるべく正常であると解釈しようとして、避難が遅れる場合があるとの人間心理についてもお話しさせて頂きました。今後も自らの命を自らの力で守る術を身に付けられるよう指導して参りたいと思います。

 

1学年 進路適性診断解説会[2021/06/01]

 6月1日(火)の7校時、総合的な探究の時間に、株式会社リクルートより講師の方をお招きし、適性診断解説会を実施しました。今回の解説会は、5月に実施した適性診断の個別結果表が返却されるのに合わせて、「自分の適性について理解を深めること」「今後の進路選択(文理選択)に役立てること」を目的に実施しました。解説会では、個別結果表の見方や進路選択のポイントについて、スライドや資料を用いて分かりやすく教えていただきました。文理選択を控える1年生にとって、自分の適性を知る今回の解説会はとても関心が高かったようで、多くの生徒が個別結果表や資料にじっくり目を通していました。個別結果表と配布資料については保護者の皆様にも是非ご一読いただき、これから親子で進路を考えていくうえでの参考にしていただければと思います。

通学マナー集会[2021/05/27]

 日本自動車連盟宮城支部より講師の先生をお招きし,交通事故に遭ってしまったときのリスクや,動画を見ながら交通事故防止について全校生徒で共有しました。

生徒の皆さんには,被害者にも加害者にもならないように,交通安全の意識を高めてほしいと思います。

県高校総体壮行式[2021/05/20]

密を避けるため,グラウンドで行われました。県高校総体に向けて,応援団,チアリーダーを中心に,松陵生一丸となって応援する姿が見られました。

1学年 手帳講演会[2021/05/11]

 5月11日(火)の7校時、総合的な探究の時間に、株式会社NOLTYプランナーズより講師の方をお招きし、手帳講演会を実施しました。本校では、自己管理力の育成を目的に、生徒一人一人に手帳を配布し、日々の生活記録や学習記録を記入することを指導しています。手帳の活用(「記録する」「時間を意識する」「振り返る」という3つの習慣)を通して、自ら学び考え行動する力を身に付けさせたいと考えています。講演では、手帳を使い続けるためのポイントや、手帳の活用が自分を知ることにつながること、自分を成長させ夢や目標を実現させる武器になることなどを教えていただきました。

前期生徒総会[2021/05/14]

 昨年度は放送による生徒総会でしたが,今年度はGoogle Meetによるリモート配信を行いました。カメラの前に座り,話すことに緊張も見られましたが,令和3年度の活動計画・予算案が承認され,無事に終えることができました。

スマートフォン講習会[2021/05/06]

 5月6日(木)の7校時、KDDIから田端氏をお招きして「スマートフォン講習会」を実施しました。研修内容は、誹謗中傷による加害行為やゲーム依存による日常生活への悪影響、写真や動画の投稿によるトラブルといった高校生が陥りやすい事例を題材に、トラブルに巻き込まれてしまった場合の対処法等についてご講義いただきました。生徒達にとって、スマホの使い方を見つめ直すよい機会になりました。

応援練習[2021/04/13~16]

 4月13日(火)~16日(金)の昼休みに、南校舎と北校舎の連絡通路(外)で応援練習が行われました。感染症予防のため、声を出しての練習はできませんが、団長の声と太鼓の音に合わせて、松陵タオルを一斉に回す練習を行いました。今年の泉三校定期戦は中止となってしまいましたが、県総体や甲子園予選の壮行式では全校一丸となって出場する選手のみなさんを応援したいと思います。

部紹介[2021/04/09]

 4月9日(金)の5校時目、本校体育館にて部紹介が実施されました。感染症予防のため、限られた人数による活動紹介となりました。例年行われている各部のデモンストレーションや応援団による激励のエールなどは実施されませんでしたが、1年生は興味関心をもって各部の説明に耳を傾けていました。

対面式[2021/04/09]

 4月9日(金)の5校時目、本校体育館にて対面式が実施されました。感染症予防のため、対面したのは生徒会執行部の先輩のみとなりました。2・3年生は教室でこの様子をリモートで視聴しました。生徒会長による歓迎の言葉に続き、体育館の巨大スクリーンには主な学校行事の様子が映し出され、説明に耳を傾けました。

令和3年度 入学式[2021/04/08]

 令和3年4月8日(木)、本校体育館において、第41回入学式が挙行されました。今年度から採用された新制服に身を包み、新入生240名が高校生活をスタートさせました。新型コロナウィルス感染症対策として、受付時における検温チェックと手指消毒を徹底するとともに、各家庭1名のみの参加とし、従来よりも座席の間隔を広くするなど、3密対策を万全にして臨みました。

令和2年度 離任式

3月30(火)に離任式が行われました。県内における新型コロナウィルスの影響で密を避ける必要から、生徒の参加を見送り、教員のみによる離任式となりました。この春に異動される校長先生をはじめ12名の先生方からご挨拶をいただきました。また教員によるエールや校歌合唱などが行われ先生方の今後のご活躍を願って離任式(送別会)を開催しました。

 

転退職される先生方からのご挨拶

  髙橋 時明 校長

 3年前,初めてこの学校に足を踏み入れた日,真っ黒に日焼けしたソフトテニス部の女子生徒に,「新しい校長先生,こんにちは」と,笑顔で溌剌と挨拶され,心がほっこりと温かくなったことを,今でもよく覚えています。そのとき思ったのは,大自然に抱かれ空気の澄んだ素晴らしい環境で,生徒の皆さんは,伸び伸びと,互いに支え励まし合いながら,心豊かに学校生活を送っているんだろうな,ということでした。今振り返ってみても正にその通りでした。そういう思いで,この3年間皆さんと過ごしてきました。
 私は機会を捉えては皆さんに,「夢を持つことの大切さ」を話してきました。夢を持つことで,その実現に向け,目標となるハードルを一つひとつクリアしながら,人は大きく成長していくからです。そして,高校の3年間が人として最も大きく成長する時期なのです。
 私の夢はどの学校でも,生徒の誰もが,「毎日学校がとても楽しくて最高です」と,意気揚々と笑顔で語ってもらえるような学校を作ることです。ここでの夢実現にはまだ道半ばですが,泉松陵高校を後にしなければなりません。皆さんとの3年間とても楽しい時間を過ごしました。4月からは外からみなさんを応援することになります。これからも泉松陵高校の飛躍を祈念し,離任の挨拶といたします。さようなら。


  村山 明 先生

 11年間という長い間お世話になりました。泉松陵高校では担任,学年主任,進路指導部長,主幹教諭と貴重な経験をたくさんさせて頂きました。泉松陵高校で出会った生徒の皆さん,先生方,関係者の方々には感謝しかありません。泉松陵高校で出会った皆さんへのリスペクトの気持ちを忘れずに今後の教員人生も頑張って行こうと思います。ありがとうございました。


  郡山 康博 先生

泉松陵高等学校を離任するにあたり

生徒諸君へ

 諸君へ希望することは,
 1 卒業まで残された時間を有意義に過ごすこと。
 2 命を粗末にしないこと。
 3 他の人には負けない,あるいは,ないものを大切にすること。
  (誰でも一つはあります)
 
 いざというときに頑張れる者は,普段からの準備をしっかりできていた者です。普段からの積み重ねが重要なのです。例えば,部活動でいろいろと練習していることが,それにあたる。このことは,すべての取り組みに例外なく通じるのです。自分自身の自己形成・育成だと考えしっかり取り組んで下さい。(自分に甘えてはいけません!)

 私は,泉館山高等学校へ異動しますが,5月の泉三校定期戦で会う機会がありますが,
そのときは,諸君の立派に成長している様子が見られることを期待いたします。


本校職員の皆様,保護者の皆様へ

 12年間の本校勤務で多々お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

 

 
  池田 実 先生

「光陰矢のごとし」というように,泉松陵で勤務した3年間は長いようで短い期間でした。

在校生の皆さんは,現在のコロナ禍の状況は,終息が見えず,何時になったら当たり前の日常が戻ってくるか不安も大きいかと思います。

言い古されている言葉ですが,シェイクスピアの四大悲劇の一つ『マクベス』の中に,「The night is long that never finds the day.」という台詞があります。これを日本では「明けない夜は無い」と翻訳し,どのような苦難も何時までも続かない,必ず光明が差すのだから前向きに生きようという意味で使います。

今だからこそ,「positive thinking」を大事に,将来の夢(進路実現)を考え行動する時間として高校生活を有意義に過ごして下さい。

 

  水間 幹宗 先生

生徒の皆さんへ
 この先楽しいこと、悲しいこと、辛さのあまり涙がこぼれること等があると思います。そんな時に「自分を信じて」と言われても白々しく聞こえるかもしれませんが、それでも自分の可能性を信じて一歩でも前に進んでほしいと思います。
 高校時代はあっという間です。勉強に部活動にボランティア活動やジュニアリーダー等自分を成長させてくれることがたくさんあります。是非力をつけて卒業していくことを願っています。

卒業生・保護者・先生方へ
 13年間大変お世話になりました。

 


  青山 聡 先生

 5年間の3年7組正担任(看護クラス)をはじめ、陸上部顧問として100m、200mのインターハイ引率、映画「弥生」出演など、生徒のみなさんとたくさん関われたことができ、私にとって大変充実しました。
 私が9年間有意義に松陵高校で生活を送れたのは生徒のおかげです。それは生徒が素直な心や諦めない心を持ち、今をしっかりと生きているからです。生徒からそのエネルギーをもらい、あっという間に時間が過ぎました。
 卒業生のみなさん、生徒のみなさん、9年間本当にありがとうございました。

 

  永嶋 省平 先生

 この度の転勤で,6年間過ごした泉松陵高校から離れることになりました。振り返ると,6年間もいたのかなといった感じです。時間が過ぎるのがとても早く感じるようになったのも年をとったせいかもしれません。生徒のみなさんは,「まだ」たくさんの可能性に満ちています。自分の望む人生はどういった人生なのか,そのために今何をすべきなのか,という問いはなかなか答えが見つからないでしょうが,それらを考えることはとても大事なことだと思います。みなさんの残りの高校生活が,楽しく良い思い出となるように,他の生徒や先生,家族と仲良く暮らしてください。


  酒井 み つ 子 先生

 3年間、大変お世話になりました。初の高校勤務でした。(社会人→中学校→高校勤務)中学校から高校へ移動になり、課題提出・服装・化粧・言葉遣いなどなど、「怒る声がでかい」「怒ると怖い」などと、言われましたが、怒られることをしなければ私も怒鳴りません。卒業生の皆さんは進学したり、社会に出たりしてから、高校の方がよっぽど楽だった、と今感じていませんか?

    さて、3年3組を担任させていただいたことは、本当にかわいい生徒達と過ごすことができて幸せでした。保護者の皆様にもよくしていただき、こんなに思い出に残るクラスを持つことができ、一生忘れられません。高校生はやっぱり大人なんだと感じたのは自分達で、松陵祭の出店を企画・実行した姿を見た時です。美紀先生と2人で一緒にクラスパフォーマンスの舞台に乗ることになったのは、大変でしたが、(衣装や秘密練習等)みんなの満面の笑みは絶対に忘れません!!

    また、英語部は代々の部長の頑張りもあり、どんどん英語学習に励む生徒の集まる部になり、一生懸命に頑張る部員達は私の宝物です。コロナに負けず、英検の勉強をし、合格を勝ち取りましたね。これからも自信を持って、英語学習に励んで下さい。応援しています!!

   春からは新天地で、自分自身も英語教育に子育てにがんばります!!! 感謝を込めて

 

  伊藤 博 先生

 9年間お世話になりました。学校生活のいろいろな場面で、皆さんの活躍を見ていると、泉松陵高校で過ごす時間は、こんなにも人として成長させてくれるものなのかと、皆さんのことをとても頼もしく思っています。これからも皆さんの活躍をお祈りしております。本当にありがとうございました。

 

  菅原 昭雄 事務室長

 2年間事務室から皆さんの溌剌とした姿を見ながら元気をもらっていました。直接接することは少なかったですが,皆さんと一緒に過ごした2年間は大変有意義なものでした。コロナ禍ではありますが,皆さんの今後の御活躍を期待しています。大変お世話になりました。


  本田 誠也 先生

 生徒の皆さんに直接挨拶ができないのは残念に思うばかりです。泉松陵高校で授業をした2年間というのは、私にとってはとても充実した日々でした。皆さんが授業中に様々なことを学ぶと同時に私自身も多くのことを学ばせてもらいました。まだまだ至らない授業であったと思いますが、何か一つでも皆さんの中に残っていたら幸いです。今後も皆さんの頑張りを心から応援しています。2年間ありがとうございました。

 

  多田 智哉 先生

「合言葉はスーパーヒーローになれるか」

 最近見た気になる記事の一文です。なりたい自分が何なのかを考え、それを表現する。簡単そうに見えて、意外に難しく、すごい大きな力が必要になってきます。

今年は我慢の1年でしたね。もう少しの辛抱です。ただ、なりたい自分になるための力を蓄えるために必要な期間でもあると思います。目的なく何もせずに過ごしてしまうだけではもったいない。

 未来の自分を創るのはいまの自分です。皆さんの輝かしい未来を楽しみにしています。1年間ありがとうございました。

 

 ◎令和2年度末人事異動について

  令和2年度末人事異動者一覧.pdf(← 人事異動者一覧は、こちらから)

 

第38回卒業式

 令和3年3月1日(月),第38回卒業式が行われ,223名の卒業生を送り出しました。

 新型コロナウイルス対策として規模を縮小して行い,保護者の出席は各家庭1名に制限させていただきました。

 卒業生は3年間,開校当時から変わらない手段で,自らの意思で,自ら体を動かしてこの泉松陵高校に通学してくれました。自転車で通学した皆さんは,時には雨や雪の中,強風の中,冬の寒い中頑張って通学しました。バスで通学した皆さんは,本数の少ないバスに乗り遅れまいと,いつも時間を気にして通学していたことでしょう。卒業生の皆さんそれぞれに,3年間の通学に関する思い出があるはずです。交通の便が悪く,通学に苦労したからこそ思い出に残り,皆さんにとっては貴重な体験になり,皆さんのこれからの力になるはずです。また,家族に自家用車で送り迎えをしてもらった皆さんは,卒業を機会に是非感謝の気持ちを家族に伝えてください。

 卒業生223名の皆さんの今後の進路は様々ですが,これまで泉松陵高校で経験してきたことを大切にしながら,今後の新しい世界を楽しんでください。

3学年主任 学年だより抜粋

3年生着こなしセミナー

 令和3年1月26日(火)7校時に,3年生を対象に『社会人マナー講座:着こなしセミナー』を開催しました。はるやま商事株式会社から講師をお招きして,面接試験における礼儀作法や,社会人としての心構えのお話を聞きました。講演後半には実践編として,本校3学年の男女各3名が高校生モデルとして参加し,和気藹々としながら,就職活動用・礼服用・成人式用のスーツの着用ポイントや所作等を基本から教えていただきました。

3年生による進路講話

 令和3年1月19日(火)6・7校時,進路が決定した3年生を講師として迎え,『先輩の話を聞く会』を開催しました。それぞれ、時間を分けて、1・2年生を対象に、3年生の先輩の話を聞きました。講話の中では,進路決定の過程や取組み,高校生活の中で心掛けてきたことなど,1・2年後の進路決定に向けて大切なことをたくさん聞くことができました。皆真剣な表情で一字一句逃さずメモを取りながら一生懸命話に耳を傾けていました。

横断幕の設置について

この度、本校生徒会執行部が考案した横断幕3枚を設置しました。

送迎の際、校門前での乗り降りはご遠慮くださいますようお願いします。

2学年球技大会

 令和2年12月12日(土曜日)、2年生の球技大会が実施されました。コロナ禍の影響で、校内球技大会は中止となり残念でしたが、学年としての球技大会ができて本当によかった。
 競技種目も、バレー男女、バスケットボール男女と種目の規模も縮小しての開催になりましたが、生徒たちは限られた練習時間にもかかわらず、試合が始まると、みんなが精一杯プレイしていました。来年こそは、校内球技大会ができますように・・・!!

2学年修学旅行代替旅行

12月 3日 (木)~ 4日 (金)、関西修学旅行に代わるクラス別の研修旅行を以下のとおり実施しました。

 

 【1組】

 1組は会津若松方面に行ってきました。2日目、大内宿では和やかな風景に癒やされました。(写真撮影:R・S)

 

【2組】

2組は伊達政宗所縁の地(瑞鳳殿・青葉城・大崎八幡宮)を訪問し、昼は牛タン定食、夜は秋保でカニ食べ放題と地元観光を大いに楽しみました。次の日は仙台港で買い物を楽しみ、その後、ボーリング大会で盛り上がりました。

 

【3組】

 2年3組は福島県いわき市に行きました。あぶくま洞やアクアマリンふくしま、石炭博物館などを見学しました。石炭博物館では琥珀のアクセサリー作りに全集中で取り組みました。

 

【4組】

 2年4組は 秋田県へ行ってきました。残念ながら、日本海に沈む夕日は見ることはできませんでしたが、冬の厳しい日本海を体験することができました。

 

【5組】

2年5組は山形県へ行ってきました。

クラゲで有名な加茂水族館や平清水焼の陶芸教室など、鶴岡市内を中心に様々な施設を訪問して多くの経験や知識を得ることができました。一泊二日に短縮された修学旅行ではありましたが、日本海の夕日(雲の隙間から少しだけ!)や藤島歴史公園(Hisu花)のイルミネーションなど、たくさんの思い出をつくることができました。

 

【6組】

2年6組は岩手県に行ってきました。

宿泊先の安比高原で一足早く雪景色を楽しみ、2日目の昼は全員でわんこそばに挑戦しました。100杯以上をたいらげた生徒もおり、大変盛り上がりました。

台湾5大学と連携協定を締結

令和2年12月15日(火)、オンラインで行われた調印式にて台湾5大学(開南大学・樹徳科技大学・元智大学・静宜大学・中華大学)と連携協定を締結しました。

 

 

1学年キャリアセミナー(社会人講話)

令和2年12月3日(木)1時間目~4時間目までの時間を使い,キャリアセミナー(社会人講話)が行われました。NPO法人「ハーベスト」さんのご協力のもと,各界で活躍されている23名の社会人の方々を講師にお迎えし,それぞれのテーマに基づく生き方や働き方などについてご講話を頂きました。学校の教室ではなかなか聞くことのできないその職業ならでわの貴重なお話や体験など,「生きた学び」を経験することができ,これから進路を選択する1年生にとってとても有意義な時間にすることができました。

2学年 進路ガイダンス

 11月10日(火)、県内の大学・短大・専門学校の方をお招きして進路ガイダンスを開催しました。生徒が希望する学校ごとに分かれ、入学者選考(出願、選考方法、求める学生像など)や卒業後の活躍(主な就職先、就職率、取得可能資格)などについて話していただきました。

3学年球技大会

 11月14日(土)の午前中に,3学年球技大会を本校体育館で開催しました。今年は,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,全校参加型の学校行事(泉三校定期戦,松陵祭)が中止となり,3年生にとっては,学年毎分散開催となった学年球技大会が今年唯一の行事となりました。午前中のみの開催ということもあり,種目はバレーボールとバスケットボールの2種目で行いました。大会当日は,各クラスとも短期間でデザインしたTシャツを身につけ,選手は一生懸命プレーし,応援の生徒は一生懸命拍手で応援していました。最後に,クラス毎に卒業アルバム用に写真を撮り,今年唯一のクラス参加型行事である球技大会を終えました。

【試合結果】

 バレーボール 

  男子 1位 3の1  2位 3の2  

  女子 1位 3の2  2位 3の6A

 バスケットボール

  男子 1位 3の5  2位 3の4

  女子 1位 3の4  2位 3の2

 

スマホケータイ安全教室

 11月12日(木)の7校時目に,KDDIから中村睦子氏をお招きして「スマホケータイ安全教室」を実施しました。研修内容は,誹謗中傷による加害行為や被害者が受ける一生消えない心の傷,安易な考えによる写真や動画の撮影及びインターネットへの掲載によるトラブルなど,本校生徒が実際に直面している問題点を題材にご講義いただきました。普段のスマホの使い方について見つめ直すよい機会になったものと思われます。

学校説明会

 11月7日(土)に学校説明会が行われました。今年度は新型コロナウィルスの影響で密を避ける必要から例年とは異なる形で、中学3年生1名のみ参加という条件での開催となりましたが、172名の中学生が参加しました。吹奏楽部によるオープニングに始まり、入試関係に関する説明に続いて生徒会執行部による学校概要説明や学校行事紹介、また途中にはチアリーダーによるパフォーマンスがありました。中学生は真剣に話を聞きながら、パフォーマンスなども楽しんでくれたようです。

いきいきキャリアスタート事業

 10月13日(火)2学年の「総合的な探究の時間」に「いきいきキャリアスタート事業」が行われました。体育館で社会人の方の話を聞いたり、クラスごとにワークショップを行ったりして、男女共同参画社会やライフワークバランスをテーマに、生徒たちが自分のキャリアプランやライフプランについて考え、意見を交わしました。宮城県環境生活部共同参画社会推進課、株式会社ユーメディアにご協力いただき、貴重な時間を過ごすことができました。

いじめに関する出張講座

 10月8日(木)仙台弁護士会から弁護士の内藤 梓 氏を講師にお招きし,“法律の側面から見たいじめ問題”に焦点を当て,SNSなどの身近な具体例を挙げながらいじめが犯罪行為であることを詳しく教えて頂きました。

進路セミナー

 10月6日(火)ベネッセコーポレーションから東日本教育支援推進部高橋志拓氏をお招きして,近年の入試事情や大学入試共通テストに関するお話,仕事と収入に関するお話,学習方法に関するお話など,すぐに役立つ貴重なお話を頂きました。特に,学習が単なる作業にならないためにも,日頃からしっかり考える習慣をつけることが大事だと教えて頂きました。

盲導犬ふれあい体験講話

 10月1日(木)仙台盲導犬協会から講師の先生をお招きして,盲導犬の実情と課題について詳しくお話頂きました。盲導犬の訓練はすべて寄付金でまかなわれており,本校も毎年募金活動を実施しています。講話の最後には集めた募金を直接寄付させて頂きました。